一日経って
昨日あんなにふて腐れていた隠元ぽんですが

今日は
e0152914_043865.jpg
「おかん、かまえかまえ!!」

じゃ~ん。

絶好調!

昨日のふて腐れっぷりとは別鼬のような、甘え(というか自己主張?)っぷりです。

ケージ越しに送られてくる熱い視線が痛い痛い!


でもね~、おかん、今日ちょっと忙しいのよ~。
やらなきゃいけない事もちょこちょこあるし。

ちょっと待っててね~。
e0152914_046261.jpg
「え~、なんだそれ~!?おかんの けち~」

耐えて下され。

おかんは隠元ぽんのご飯の為に頑張っているのですから~(涙)





さて、話は変わって。

本日職場の中国人の子から、こんなものをいただきました。

e0152914_0552775.jpg

「トリの爪です。美味しいですよ~」

だそうです。

私は中国語はちんぷんかんぷんなのですが、商品名を調べてみたところ、どうやら『野生のアヒル(カモとかガチョウかも)の爪』らしいです。

爪っつ~か、手そのものって感じですよね。

同僚の日本人は

「姿が凄い!」

と戦いていたのですが、変わった肉類が大好きな私は、喜んでいただきました。
(丁度近くにいたスリランカ人女子は、目を見開いたまま凍り付いていました)

因みにベトナムでもこれは食すらしく、職場のベトナム人の子は

「これ、美味しいんですよ!最高なんですよ!!」

と大興奮状態でした。

こういうのって反応にお国柄が出て面白いですよね。


そんな悲喜交々(?)の反応の中、私は

まぁ、足だし。
豚足と似たような物だろ?

と思ったので、今夜の酒のつまみにでもしようと思ったのですが、物凄く辛いらしいので
(ベトナムの子曰く「ご飯が進みます!白いご飯を2杯、用意してください!1杯じゃ足りません」だそうです)
明日白ご飯と一緒に試してみようと思いま~す♪

しかしこれ、中を良く見ると青唐辛子が2本入ってるんですよね~。
色合いだけ見たら、全然辛そうに見えないのに~。

恐るべし、中国!です。


因みに以前職場に中国の子がアヒルの首の醤油煮込みを持って来た事もあったのですが、その時も嬉々として手を伸ばした日本人は私だけでした。

これも見た目は激しくグロかったのですが、味はビーフジャーキーみたいで無茶苦茶美味しかったです。


そんな私は職場で

『超肉食系女子』
とか
『サンタクロースの天敵』
(多分これは私がトナカイの肉が好きだからだと思います)

の綽名をいただいております。
[PR]
by kidney_bean | 2009-05-16 01:16 | 病気・病院


<< カメラ目線?おかん目線? 病院後の素朴な疑問 >>