初対面
アーナンダの病院での検査結果が良かったため、今日はアーたんと隠元ぽんを初対面させる事にしました。

お迎え症候群も心配だし、相性の問題も心配だし、まずはケージ越しにご挨拶程度にとどめてお顔を見せるだけ

な~んて思いながら、隠元ぽんを持って来たのですが
e0152914_054173.jpg
隠:「うきょ~!クックック~♪」
ア:「クックックックック~♪」

あれ?
何かこのヒト達、絶好調ですよ~?


実はキャリー越しに対面させた時点で、何故か2匹とも遊ぶ気満々でして。
試しにおっかなびっくりキャリーの扉を開けてみたところ、2秒ほどお互いの匂いを嗅ぎ合った後
2匹とも物凄いテンションで遊び始めたのです。

非っっ常~に楽しそうに。



んで、さんざん楽しそうに転げ回って遊んだ隠元ぽんとアーたんは
e0152914_171937.jpg
隠&ア「ZZZZZZZZZ.........」

折り重なって仲良く爆睡。

いやもう、おかんは無茶苦茶感慨深かったです。

思いおこせば水面下で2匹目候補ちゃんとお見合いする事数回、全て隠元ぽんが相手の鼬さんを受け付けずにダメダメだったのですよ。
なのでおかんはずっと、隠元ぽんは他の鼬さんと仲良く出来ない子だと思っておりまして。
今回アーナンダをお迎えする事にしたのも一大決心だったのです。
(ここだけの話、悩みすぎて胃をやられまして。仕事に数度支障を来した事も……)

でも、まるでアーたんが来るのを待っていたかのような隠元ぽんの楽しそうな様子に、おかん、ちょっとウルウルっと来ちゃいました。
都合良く考えすぎかもしれないのですが、今日は丁度鯖さん(猫)が亡くなってから四十九日めでして。
もしかしてアーたんがうちの子になったのは、鯖さんのお導き!?
な~んてちょっと考えちゃいましたよ、私ってば。
(でも本当にそうだとしたら、鯖さん有り難う。アンタはホント、素晴らしい猫です)

もうこのままずっと一緒にいても良いかな~?
なんて思いもしたのですが、万が一の事もあるので、取り敢えず暫くは週末毎に会わせる事にしておこうと思います。
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-15 01:29 | おでかけ


<< おねむねむ 前略、膝の上より >>