アーたん初病院
今日は隠元ぽんのフィラリアのお薬を貰うついでに、アーナンダを初めて我が家のかかりつけ病院に連れて行きました。
e0152914_1192357.jpg
病院まで結構距離があるので、ご飯や水が置けるキャリーが良いだろうと隠元ぽんのキャリー(アトラス10)を用意したのですが、アーたんにはちょ~~っと狭すぎたようです。
仕方がないので、アーたんをお迎えする時に預かり主さんからいただいたこのキャリー(多分猫や小型犬用)に入れて移動しました。

病院でも

「大きい子ですね~!」

を連発されましたが、体重を量ってみたところ、意外や意外

1.8kg

でした。

アーたんは隠元ぽんの丁度二倍の長さなので、絶対体重は2kgはあるだろうと思っていたのです。
(因みに病院で隠元ぽんのカルテを確認したところ、隠元ぽんは1.1kgでした)
なのでちょっと拍子抜け。

実はアーたん、今まであんまり走り回ったりしなかった子のようで、あんまり筋肉がない感じなんですね。

なのでこの結果を見て

『これはアーナンダをマッチョな巨大鼬にしなければっ!』

と、おかんは固く誓うのでありました。


で、帰宅後は、バイトに混ぜたフィラリアのお薬を、アーたんはとってもキレイに舐めました。
e0152914_1305025.jpg
「ばいと、おいしかったです」

しかしアーたん、バイトを舐めるのもどうやら初めてのようで。

アーナンダ、バイト、嫌いじゃないよね~?
食べられるよね~?

と、まずは薬を混ぜていない状態のバイトをちょっとだけ鼻先に近づけたのですが、当初はアーたん、コレが食べ物だという事が分かっていなかったようで、訳の分からないような顔をしていたのです。
でも、鼻についたバイトをおっかなびっくり一舐めした後は、バイトのお味が気に入ったようで、その後随分と熱心に催促されちゃいました。



んで、アーたんの病院を済ませた後は、今度は隠元ぽんのフィラリアのお薬だ~!

と帰宅すると
e0152914_1412336.jpg
「ZZZZZZZ....」

隠元ぽんは、今日もご機嫌でおもちゃのボールを抱えてご就寝~。

んもう、幸せそうに寝やがって~!
可愛いぞこの小僧~!!!

と、カメラでバシャバシャ撮っていたところ
e0152914_1455142.jpg
「おかん、ふらっしゅ まぶしいぞ!いんげん むかつくぞ!!」

え~と、怒られちゃいました。

なのですかさずご機嫌取りのバイト(フィラリアの薬入り)をご進呈~。

隠元ぽんも美味しくお薬をペロペロした後、再びご機嫌でお休みになられましたとさ。

めでたしめでたし♪
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-18 01:51


<< 凝視っ! あげないもん! >>