元気をくれて、ありがとう。
昨日鮪兄貴(猫)に最後のお別れをして、それから一日大泣きをして、今日はお世話になった獣医さんの所にアーナンダと一緒にご挨拶に行って来ました。

鮪兄貴(猫)が寝ていない部屋は悲しくて仕方がないけど、おかんがめそめそしていたら小僧達にも良くないので
(実は雰囲気を察したらしい隠元ぽんがちょ~っとストレス状態っぽくなってきちゃったので)
今日から通常営業に戻ろうと思います。

湿っぽいブログにお付き合い下さった方々、すみません&ありがとうございました。

さて、今日は台風一過で良いお天気だったので、小僧達を連れてお庭に出る事にしました。
e0152914_0381228.jpg
「おかん、いきますよっ!」
きらり~ん

アーたん、玄関先からやる気満々です。
この直後から猛烈な勢いで走り出して、おかげでおかんは写真を撮る事が全然出来ませんでした。

ここのところずっと鮪兄貴中心の生活だったので、アーたんはどうやら遊び足りなくて仕方がなかったようです。
なので

これは誠心誠意お付き合いするしかないっ!

と、腹をくくったおかんは、カメラを玄関に放り出してアーたんと一緒に狭い庭を駆けずり回りました。

んで、隠元ぽん。
e0152914_0431396.jpg
「おかん、ぶおーっていってる おおきいやつ、なんだ?」

あれはね~、車だよ~。

隠元ぽんは家の前を通る車が気になって仕方がない様子です。
目をまん丸にして通り過ぎる車をず~~っと観察していました。

おかんが隠元ぽんを見守りつつ、リードを握って庭のコンクリートの上にしゃがんでいると、一頻り車観察に勤しんだ隠元ぽんは
e0152914_0461260.jpg
「おかん、くるまみて げんきでたか?」

おかんのお膝の上に乗ってきて、私の顔をじーっと見始めました。

うん。
おかんは隠元ぽんとお庭で車を見て、アーたんと駆けずり回って、むっちゃ元気出たぞ~。
おかん、頑張るぞ~!!



ところで、庭でフェレットと戯れていると、結構ご近所さんが立ち止まって

「きゃー、可愛い!お散歩してるのね~」

なんて言ってくれるのですが、意外とスムーズに『フェレット』という名前が出てくれるようで、びっくりしました。
もっと

「それ、何ですか?」

とか色々言われると思っていたんですが。
なので

なぁ~んだ、フェレットも結構知名度あるじゃ~ん♪

と、かなり意外かつ嬉しかったです。

……でも、隣の家のおばさんは、『フェレット』という単語を何故か間違って『スカンク』と覚えているらしいうちの母が普段から『スカンク』呼ばわりしているせいで

「あ、スカンクちゃん達ね~。何時もお母さんから色々お話して貰ってるのよ~」

なんて言っていましたが。



ところで、長いついでにもう一つ。

今日アーたんがおかんと一緒に病院に行ったのは、脳天気でマイペースですっとぼけたアーたんを同伴しないと、おかんが獣医さんで号泣してしまいそうだったのと

それから
e0152914_12122.jpg

アーたんの真っ白だったお尻尾の毛がうっすら黄色っぽくなって来て、先端の地肌が黒っぽくなって来たからです。

診断結果はズバリ

皮脂詰まり。

「それってアーナンダが脂性オヤジな鼬だって事ですか!?」

としんみりした空気も忘れて発言してしまったおかんに、先生は苦笑しつつも

「まぁ……そうです」

と答えてくれました。

先生のお墨付きも出たので、今日からおかんはアーたんを脂性オヤジ鼬扱いしてやろうと思います♪
[PR]
by kidney_bean | 2009-10-09 01:10 | おでかけ


<< 限度を知ろう 長いお別れ >>