隠元ぽん、一歩前進。
e0152914_046347.jpg
「いんげんだぞー。ほうぼくちゅう なんだぞー」

私の仕事が冬休みに入ったので、1日2回だったおじや(流動食)を、3回に分けてあげるようにしました。

それが効いたのかどうか分かりませんが、今日の隠元ぽんは
e0152914_0461930.jpg
「おーかーんー」
e0152914_0463316.jpg
「おいらを だせなんだぞ。がじがじー!」

こんな感じで元気です。
e0152914_0471538.jpg
「おいら、ちょっと まんまるいたちに なってきたんだぞ」

そうなんです。
ご飯も少しずつですが自力で食べてくれるようになってきたので、持った時の手応えがずっしりしてきたんです。
嬉しいなぁ-。

でも、まだまだ背骨はかなり浮いている感じがするので、全盛期の体重目指して、おかんは頑張ろうと思います。



さて、隠元ぽんの調子が良いという事は
e0152914_0464328.jpg
「あーなんだも ぜっこうちょう なんですよー」

なのです。
e0152914_0465591.jpg
「いんげんぽんと いっしょに ほうぼくするですよー!がじがじー!!」

あーあ。
隣でガジガジやってる隠元ぽんに触発されちゃったのか、アーたんもガジガジやり始めちゃいましたよ-。

実はこの後、隠元ぽんが調子が悪くなって以来、久しぶりにふたりを同時に放牧させてみたのですが、アーたんがハメを外しすぎることもなく結構良い感じでした。
明日から隠元ぽんの調子を見ながら、少しずつ一緒に放牧する時間を増やして行こうかな~なんて、楽しい計画を立てているおかんでありました。
[PR]
by kidney_bean | 2009-12-30 01:10 | 病気・病院


<< 良いお年を 鼬尻フェチに捧ぐ >>