入院
e0152914_2285974.jpg

一昨日から隠元ぽんの調子が急に悪くなりまして。

慌ててかかりつけの病院に行ったところ、ちょっと先生の対応が腑に落ちないところがあったので

今日、少し遠くにあるフェレットの診療数が多いことで有名な病院に行って来ました。


隠元ぽんの容態はかなり悪く、今まで行っていた病院で受けていた治療が全て裏目に出ていた事が判明しました。

隠元ぽん、確かに脾臓は腫れていたのですが、悪いのは脾臓ではなく腎臓だったそうです。

そして調べた結果、お腹の中のリンパ節がかなり腫れているそうです。

隠元ぽんは今入院し、治療を受けています。

助かる確率は五分五分だと言われました。


病院に行く車の中でもキラキラしたおめめで私の手に甘えていたり、キャリーが嫌で出ようとしていた隠元ぽんは、どうやらとてもしんどいにも関わらず、私の前で一生懸命元気そうにしていたようです。

隠元ぽん、しんどいのに気づけなかったおかんでごめんなさい。
悪いおかんでごめんなさい。

今度は、もし隠元ぽんが調子が悪い時はすぐ気付くように頑張るから、頑張って元気になっておかんの所に帰って来て下さい。

隠元ぽんをこんな風にした神様や仏様達なんて信用できないので、おかんは病院で頑張っている隠元ぽんに向かってお祈りします。

隠元ぽんが元気になるなら、おかんは何もいりません。
隠元ぽん、頑張ってください。
元気になって下さい。
そしておかんにまた

「すきすきなんだぞー」

ってして下さい。
隠元ぽん、お願いします。
[PR]
by kidney_bean | 2010-02-03 22:27 | 病気・病院


<< 面会に行って来ました リハビリの日 >>