狂犬病抗体検査
アーたんアーたん、良い知らせがあるんだよー。
e0152914_0381081.jpg
「なんですかー?とくせい おやつですかー?」

じゃーん!
これだよー。
e0152914_038257.jpg
アーたんの狂犬病予防接種の抗体検査の結果が来たんだよ。
抗体はちゃんと出来てるって。
後は動物病院の先生が向こうの国に出す書類と、それから成田の動物検疫所に出す書類を書いてくれればOKなんだよー。
e0152914_0384034.jpg
「なーんだ。おやつじゃないなら あーなんだ、どうでも いいです。ぷいっ」

アーたんはどうでも良いようですが、おかんは気がかりだった抗体検査の結果が良くて、とっても嬉しいです。

採血+指定研究機関での検査及び証明書の発行で、かかった金額は合計21000円でした。
高いんだか安いんだか、微妙な数字です。

因みに上で成田の動物検疫云々と書きましたが、フェレットの出国に際しては、日本の動物検疫は特に制限や検査を設けていないようです。
しかしながら向こうに入国する時、及び向こうでアニマルパスポートを作る時に、証明として出せる書類は多い方が良いという事で、先生に書類を書いていただく事にしました。

ふぅ、これでまた一つ前進です。
良かった良かった。


良かったといえば、検査で深爪されちゃったアーたんの足の爪も伸びて来て、一安心です。

実は、おかんのウケ狙いのネタとして、小僧共を来週行われる名古屋のフェレットショーなんつーものにエントリーさせちゃったんですよね。
(ウケ狙いっちゅーのは半分冗談でして、輸送途中や向こうで何かあった時『うちの鼬はショーに出たんだぞ!粗雑に扱うな馬鹿野郎!!』の必殺技が繰り出せるかな?と思いまして)
幾らアーたんが美オッサン鼬だとはいえ、痛々しい深爪状態じゃなんぼなんでも出せないだろ~。
と、危惧していたので、これでおかんの話のネタが!と、安堵しております。

……と書いてはみたものの、やっぱり懸念は色々と尽きないわけだったりするのですが。



んで、今日の迦葉。
e0152914_0385885.jpg
「みずあそびだよー。ばしゃばしゃだよー!」

かしょかしょ、水遊びの楽しさに目覚めてしまったようで、ずーっと猫のお水で遊んでいます。
床の色が変わっているのは、かしょかしょが猫のお水を
「ざばーん!だよー♪」
と、星一徹のちゃぶ台返しよろしくひっくり返した跡です。
洗面器になみなみ入った水をひっくり返すって、どれだけ馬鹿力なのよー!
と、おかんは突っ込みたい気持ちでいっぱいです。
どうやら、かしょかしょの発達はおつむではなく筋肉に殆どが行ってしまったようです。
トホホ~002.gif054.gif





さて、昨日アップし忘れた写真があったので少々。

やたらとご機嫌なレッサーパンダさん2枚。
e0152914_0391062.jpg

e0152914_0394674.jpg

カメラ目線ばっちりのワオキツネザルさん。
e0152914_0395785.jpg
実はワオキツネザルの檻の前で、同行の友人が

「私ねー、ワオキツネザルの『ワオ』って、感嘆詞だと思ってたんだ」

と、ぼそりと衝撃的な事を言い、おかんを呼吸困難に陥れました。

「『Wow!!キツネザル!!』って、何驚いてんだよ!?」

と突っ込んだところ、友人は赤面しつつも

「種の発見の驚きを感嘆詞で表したとばかり…」

と答えていました。


そんなすっとぼけた友人は、数年前

「え!?塙 保己一(はなわ ほきいち・国学者)って、保己一(ほきいち)が名前なの!?
私ずっと塙保(はなわほ)まで名字で己一(きいち)が名前だと思っていた!!
だって保己一なんて名前、変でしょ!!」

と、物凄いボケをかましてくれた、現役高校教師(国語教師ではありません悪しからず)だったりします。
[PR]
by kidney_bean | 2010-04-12 01:24 | 鼬連れ移住準備


<< 許して貰える筈もない まちくたびれたよー >>