踏まれたり蹴られたりの日
お寒う御座います。

こんな陽気のせいで、日曜日にフェレットショーを控えているというのに、我が家の小僧共は未だにお風呂に入れていない状態です。
んもう、くっさいくっさい!

でも、そんな濃厚鼬臭を満面の笑顔でクンカクンカしてしまうおかんでした。

そんなおかんは、暫く前に厚手の服を既に全部船便で移住先に送ってしまっておりまして。
今日はこのクソ寒いのに、うっすいスプリングコートとブーサンで震えておりました。

私の服は今頃暖かい南の海のお船の上なのにぃ!
何でその持ち主は、こんなに寒さに震えなきゃならないの!?
そもそも今は4月でしょ!?
日本の天気、私にケンカ売ってるの!?

と、怒り狂うおかんを尻目に、お風呂から逃れられた上に朝からエアコンの効いた部屋で幸せいっぱいの小僧共は
e0152914_1153984.jpg
「おかん、きょうは ぬくぬくだねー」

はー、さいですか。
おかんは、とっても寒いんだよー。

アーたんに至っては
e0152914_0353252.jpg
「あーなんだ、いいばしょを みつけましたよっ」

ご機嫌でかくれんぼを

……ってアーたんっ!
そこはおかんのお顔を描く魔法の道具が置いてあるところだから、入っちゃいけないって前から言ってるでしょっ!
ファンデーションのスポンジ、カミカミしないの!
ブラシを運ばないの!
早く出てらっしゃいっ!!
e0152914_0351086.jpg
「ちっ、おかんは けちなんですよー」

うるさいっ!
いい鼬は、大人しく(?)お布団カバーで遊んでなさい!
e0152914_0354886.jpg
「あーなんだ、おふとんかばーの かくれんぼは あきたですよー」

むむむむむむむう。
贅沢なヤツめ~。



さて、今日はもう少し国外脱出準備のお話を。

以前はペット連れの移住には、エキノコックスとノミの駆除が必須だったのです。
しかしながら以前移住先の国に問い合わせたところ

「それはもう必要なくなったのよ」

というお返事を貰っていたのですが、本日アーたんの手続きをお願いしている先生から電話がかかってきまして。

「向こうの国から取り寄せた書類が古い書式のものだったようで、エキノコックスとノミについての記入欄がある。
これは新しい物をもう一度送って貰ったほうが良いのではないか?
それとも、『必要ない』はジステンパーの予防接種証明のように『なくても良いけど、出してくれたら有り難い』レベルのものなのか?
もしそうならすぐに駆除をした方が良いから、確認してくれ」

と。


ふー。
一難去ってまた一難。

何だか今日は、移住関係で踏んだり蹴ったりな気分の一日でした。
(あ、鼬にも踏まれたり蹴られたりしました。これは毎日の事ですが)

海外逃亡への道のりは、なかなかに険しいです。
[PR]
by kidney_bean | 2010-04-17 01:24 | 鼬連れ移住準備


<< フェレットショーの前に 反省なんてする筈がない >>