輸出検疫証明書
e0152914_1548072.jpg
迦:「きょうは あつかったよー」
ア:「そうですねー」
e0152914_15482924.jpg
迦:「でも、かしょーは あつくても あーたんに くっつくんだよ」
ア:「あつくなると なかよくするのも たいへんなんですよー」

というわけで、暑くても我が家の小僧共はラブラブなのです。



さて、連休が終わった&アーたんの書類が揃ったので、おかんは今日一日動物検疫所やら何やら、小僧共を飛行機に乗せるべくあちこちに電話をしまくった一日でした。

フェレットは検疫の対象外の動物なので出国の際に特に検疫所で云々というのは必要がないのですが、一応保険代わりに日本国内で相手国で定められた検査を終えたという証明(輸出検疫証明書)を出して貰おうと思いまして。

で、色々電話をしまくった挙げ句、成田の検疫所に問い合わせた結果、今までに揃えた書類のコピーを送れば輸送先の国に合った書式のものを出して貰えるという事になりました。
(成田の検疫所は第一・第二の両ターミナルにあるので、自分が使う予定の航空会社のある検疫所に連絡をすれば良いそうです)

アーたん、これが出来たら、後はペット用の席を予約して日本を脱出するだけだよー。
良かったねー。
e0152914_1549477.jpg
「あーなんだ、かんけいないです。あそぶですよー」

いや……、関係ありまくりなんだけどなー。


しかしながら連休明けのせいか、肝心のフィンエアーの電話がずーっと繋がらなくて困ったもんなんですよねー。

おかんの電話アタックは、明日も続きそうです。
[PR]
by kidney_bean | 2010-05-07 00:28 | 鼬連れ移住準備


<< 準備は着々(?)と進む。 こどもの日なので >>