狂犬病抗体検査とヘルスチェック
土曜日、迦葉の狂犬病の抗体検査のための採血に病院に行って来ました。
e0152914_1125830.jpg
「かしょー、すごーく こわかったんだよー」

ええ、採血と各種検査が終わって出て来たかしょかしょは、お股ぱっかーん状態で完全にびびっていました。
e0152914_11392.jpg
「あーなんだも ひどいめに あいました。こうぎするです!!」

そうなんです。
アーたんもお供で連れて行ったので、ついでにヘルスチェックをして貰っちゃったんです。

実は前回の健康診断でアーたんは先生から

まだまだ正常の範囲だけど、若干副腎が大きくなってきているので、年齢的なものもあるし、そろそろ定期的に検査をした方が良い

と言われていたんです。

なので今回は出国前に念のために見ていただいたわけです。



結果は

かしょかしょもアーたんも文句ナシ。

アーたんの副腎のサイズも全く変わっていませんでした。
e0152914_1132398.jpg
「あーなんだは けんこうですよ!としよりあつかい するなですよ!」

でもさー、アーたん、あなたもう良い年だから胆嚢が若干濁っていたみたいじゃない。

その胆嚢の濁りも通常ならば大した問題ではないのですが、長時間のフライトの際、もし緊張でお水を飲まなかったりしたら負担がかかる恐れがあるからという事で、胆汁の流れを良くするお薬をいただいて来ました。

というわけで、我が家の
e0152914_1133238.jpg

箱入り

もとい、紙袋入り小僧共は、健康面に関しては問題なく飛行機に乗れそうです。
e0152914_1134151.jpg
「もう、ちっくん ないよね?」

ふっふっふ~。
良い子にしてたらね~♪

あ、でも、もし万が一迦葉の抗体が出来てなかったら、私、スウェーデンに行ってる場合じゃないんですが002.gif
[PR]
by kidney_bean | 2010-06-28 01:27 | 鼬連れ移住準備


<< 利胆剤 ねぼけまなこないたちたち >>