初病院!
e0152914_21374944.jpg

隠元、今日は2回目のワクチンを打ちに初めて病院に行ってきました。
流石に注射初体験で疲れたようで、今うちの鼬小僧はいつものように半目で爆睡状態です。

で、病院です。
10年ほど前、病院で大暴れした実家の猫に掌をガブッとやられ、血だらけになった手を順番待ち中のわんこさんやにゃんこさん(と、飼い主さん)達に見守られながら、自分の猫が診察を受けていた台で治療して貰ったという微妙に恥ずかしい過去のある私は、数日前から隠元が病院で大暴れをしないかと、もう心配で心配で仕方がなかったのですが、意を決して行ってきました。

爆睡中の隠元をブランケットごとキャリーに入れ、おっかなびっくり近くの病院にまで愛車で向かったのですが、どうやらこれが良かったらしく、車内でも待合室でも隠元はひたすら夢見心地でした。

e0152914_225994.jpg

普段からこの鼬小僧、一度眠ったら真横で掃除機をかけていても、飼い主がケージに蹴躓いても起きないんですよ。
途中で一度起きてもぞもぞし出したのですが、待合室にいたわんこさん達の臭いや鳴き声にも動じず、名前を呼ばれるまで小僧はあくびをしながらゴロゴロしていました。

診察室に入っても、暴れるどころか先生や看護婦さんに興味津々で、先生が聴診器を当てても隠元は全く動じず看護婦さんのピンク色のカーディガンの中にもぐり込もうとしていたり。

おかげで先生達から

「隠元ちゃん、体はちっちゃいけど大物だねぇ!!」

と褒められ(?)てしまいました。

ヘルスチェックも耳ダニも全く問題なしで、うちの小僧は超健康優良児なんだそうです。
良かった良かった。

最大の難関だった注射も、たいしていやがることもなくあっさり終わってしまいました。
う~ん、ここまであっさりだと、飼い主、かえって拍子抜けです。

心配だった噛み癖について相談した時も、先生から

「大丈夫!そんなの噛み癖の中に入りません。本当に噛み癖の酷い子はもっと酷いですから!」

と言っていただいて、飼い主、まずは一安心です。
(ここの患者さんには、先生以下スタッフさん全員骨に到達する程噛まれた事のある名物フェレットちゃんもいるんだそうです)

そっかぁ、うちの小僧、良い子なんだぁ。
そうだよなぁ、うちの子だから良い子なのは当然だよなぁ!






e0152914_22214248.jpg

じゃ~ん!
見よ!うちの鼬小僧の診察券を!

……と自慢したかったのですが、私の姓で診察券を作ると、画数が多いせいか妙に年寄り臭い感じがします。
[PR]
by kidney_bean | 2008-11-10 22:44 | 病気・病院


<< ちょこまか ぽっこりおなか >>