はじめてのおやつ
寒い中、人騒がせな母親にあっちこっち走り回されて冷えたせいか、私、今朝から寝込んでいます。

風邪じゃないのよ!!

風邪じゃ!!!!

ちょっと冷えてぼーこーえんになっただけなんです。
ええ、本当に。
風邪疑惑を払拭する為なら、私、羞恥心なんてナッシングです。膀胱炎だろうと痔だろうと梅毒だろうと、何だって告白します。
(でも、痔と梅毒は持ってないです。念のため)



……と、下品な話はここらへんにして、隠元の話を致しましょう。

先日、トンネルを買ったついでに、小僧に初おやつをあげるべく、こんな物を買ってみました。

e0152914_2313107.jpg

パパイヤスティック。



で、家に帰って早速与えてみると

e0152914_23343447.jpg

小僧、目の色を変えてかぶりつきました。

っていうか目の色が変わり過ぎていて(ちぅか見開き過ぎていて)、怖いです。
隠元さん。
何かさぁ、顔がラブカとかメガマウスみたいになってるよ。

お前、カリカリのフードは食いつきが無茶苦茶悪い癖に、何でカチカチのパパイヤは喜んで飛び付くんだよ。

e0152914_23361937.jpg

しかしこの小僧、食べ方汚すぎです。

あんまり汚いので、こぼした分を拾ってあげようとしたら、美味しいおやつを取られると思ったのか、小僧、パパイヤを咥えたまま脱兎のように逃げ出して

e0152914_2347368.jpg

飼い主の手が届きにくい家具の隙間に逃げ込んでもぐもぐと……。

あのさ、飼い主は果物にアレルギーがあって、あんたが食べてるパパイヤなんて、絶対食ったり出来ないんだよ。
アンタのおやつなんて取る気ないんだよ~。
と言ってみても、小僧は聞く耳持ちません。

全く、食い意地の張った鼬だ……
[PR]
by kidney_bean | 2008-11-28 23:55 | 日常


<< 犯人逮捕 ご機嫌伺い大作戦 >>