クッションに潜む危険
昨夜、こたつ布団カバーにワインをこぼしたので、本日は朝からこたつ布団の洗濯をしました。

一日くらいはカバーなしで我慢しようかな~。

とも思ったのですが、私、実家の母親がくれたこのこたつ布団の柄がどうしてもイヤなのです!
e0152914_19215159.jpg

こんなん。

お部屋によっては凄く良い柄なのかもしれませんが、このクソ狭い部屋で使うと、このこちゃこちゃっとした柄が、ど~~~~~も浮いて仕方がないのですよ。
小僧を置いて写真を撮っても、どうもこの過度なゴージャス感が、庶民(むしろ貧乏人)な我が家と我が鼬には、プカプカ浮いちゃうんですよね。
e0152914_19194496.jpg

ムカついて仕方がないので、この前、インドネシアの子からお土産に貰ったサロンをカバー代わりに上にかける事にしました。

ばっさばっさとサロンを広げていると

「うわっ!クッションが動いてるよ!!!」

とは叫んでみたものの、んな馬鹿な。

と改めて確認すると……
e0152914_19273256.jpg

クッション代わりに使っている枕に、何やらあやしい小山が。
(こたつ布団の柄が耐え難いので、画像サイズを小さくしました)

持ち上げると
e0152914_19302537.jpg

案の定、小僧がびろ~んと。
(ピントがずれて&若干ブレていたので、コレも小さくしちゃいました。
他の写真はもっとボケボケブレブレだったので)

全く、人騒がせなヤツだ。

と、笑いかけたものの、だんだん恐ろしくなって来ました。

もしうっかりアホなおかんが気付かずに上に座りでもしたら、無茶苦茶危ないじゃないかと。


最近放牧時間を眺めにしているので、飼い主があれやこれやと動いている時も、小僧が足下をうろちょろしている事が多いのです。

これはちょっと気をつけねばな~と気を引き締めた、本日の我が家でありましたとさ。
[PR]
by kidney_bean | 2009-02-05 19:45 | 困ったもんだ


<< 癒し系芳香剤〔いたちの香り〕 節分の苦闘 >>