<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
おねむねむ
昨日、アーナンダとさんざん遊んで帰宅した隠元ぽんは……


「隠元ぽん、アーたんと遊んで楽しかった?」
e0152914_0573495.jpg
「うん!むっちゃたの……し…………」

ん?
隠元ぽん、どうしたの?
e0152914_0575642.jpg
「…………」

あ~、もしかしてこのヒト~
e0152914_0581627.jpg
「ZZZZZZ......」

やっぱり、お疲れだったようです。
視線がさまよい始めてから、あっという間のおやすみタイムでした。

まあでも、何と気持ちよさそうな寝顔だこと。

楽しかったんだね~。
隠元ぽん、良かったね~。




因みに本日のアーナンダは
e0152914_143372.jpg
ご機嫌宜しくとぐろを巻いておりました。

話は変わりますが。
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-16 01:27 | 日常
初対面
アーナンダの病院での検査結果が良かったため、今日はアーたんと隠元ぽんを初対面させる事にしました。

お迎え症候群も心配だし、相性の問題も心配だし、まずはケージ越しにご挨拶程度にとどめてお顔を見せるだけ

な~んて思いながら、隠元ぽんを持って来たのですが
e0152914_054173.jpg
隠:「うきょ~!クックック~♪」
ア:「クックックックック~♪」

あれ?
何かこのヒト達、絶好調ですよ~?


実はキャリー越しに対面させた時点で、何故か2匹とも遊ぶ気満々でして。
試しにおっかなびっくりキャリーの扉を開けてみたところ、2秒ほどお互いの匂いを嗅ぎ合った後
2匹とも物凄いテンションで遊び始めたのです。

非っっ常~に楽しそうに。



んで、さんざん楽しそうに転げ回って遊んだ隠元ぽんとアーたんは
e0152914_171937.jpg
隠&ア「ZZZZZZZZZ.........」

折り重なって仲良く爆睡。

いやもう、おかんは無茶苦茶感慨深かったです。

思いおこせば水面下で2匹目候補ちゃんとお見合いする事数回、全て隠元ぽんが相手の鼬さんを受け付けずにダメダメだったのですよ。
なのでおかんはずっと、隠元ぽんは他の鼬さんと仲良く出来ない子だと思っておりまして。
今回アーナンダをお迎えする事にしたのも一大決心だったのです。
(ここだけの話、悩みすぎて胃をやられまして。仕事に数度支障を来した事も……)

でも、まるでアーたんが来るのを待っていたかのような隠元ぽんの楽しそうな様子に、おかん、ちょっとウルウルっと来ちゃいました。
都合良く考えすぎかもしれないのですが、今日は丁度鯖さん(猫)が亡くなってから四十九日めでして。
もしかしてアーたんがうちの子になったのは、鯖さんのお導き!?
な~んてちょっと考えちゃいましたよ、私ってば。
(でも本当にそうだとしたら、鯖さん有り難う。アンタはホント、素晴らしい猫です)

もうこのままずっと一緒にいても良いかな~?
なんて思いもしたのですが、万が一の事もあるので、取り敢えず暫くは週末毎に会わせる事にしておこうと思います。
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-15 01:29 | おでかけ
前略、膝の上より
すみません。

私、昨日の記事でアーナンダの性別を書いておりませんでした。

アーナンダ、歴とした

鼬男子

です。

いやはや、分かりにくくて申し訳なかったです。


さて、本日のアーたんですが

嬉しい事に、まるで仮宅が自分の家のようにくつろぎまくっています。
膝の上に乗せると、のびのび~~と
e0152914_023292.jpg
「ZZZZZ.......」

腹出し爆睡。

更に

寝返りを打って
e0152914_028437.jpg
でろ~ん。
下半身の方を写すと
e0152914_029463.jpg
更にでろ~ん。
(私のお腹の上に真一文字に垂れ下がって寝ています。信じられません)

何つ~か、お前は緊張感とかそういったものは持ち合わせていないのか!?
お前には野生というものがないのか!?
と、おかんは一瞬心配になってしまいます。

まあでも、それだけ新しい家族の事を気に入って(?)、リラックスしてくれているのだと思うと、嬉しい限りです。

因みにアーナンダ、本日私の足と手を初カミカミしました。
勿論甘噛みなのですが、牙がでかい分、結構痛いです。
でも、普段隠元ぽんで噛まれ慣れているおかんとしては、ハイテンションで噛んでくれる子の方が元気が良くて嬉しいんですよね♪


で、アーたんと遊んだ後、帰宅すると
e0152914_0352741.jpg
「おかん、おかえり~!」

我らが隠元ぽん、登場~!

今日もクックック~♪と、元気いっぱいです。

んで、トコトコと元気よくおかんの膝の上に登ってきたので

お♪
隠元ぽんもおかんの膝の上でおねむですか??

とわくわくしていると、隠元ぽんは……
e0152914_0384365.jpg
「おかん、なんか いつもとちがう においがするで~!くんくんくん!」

と、おかんのにおいを嗅ぎまくった後、おかん山をわしわしと登り
おかんの頭や肩の上をホリホリし
そして再びおかんの膝の上に戻ると
e0152914_0405661.jpg
「たのしいな~♪」

おかんの股間にもぐり込もうと試みるじゃあ~りませんかっ!!!

いや確かにあたしゃ隠元ぽんのおかんですがね、今更お腹の中に戻ってくれようとしなくても良いのよ。
隠元ぽんってば。


何はともあれ

同じ鼬なのにこうも反応が違うものなのね~。
そういやこのひと達、色も大きさも両極端よね~。
案外良い陰陽コンビになってくれるかも~。
(いや、なって貰わないと困る~!)

と、妙にしみじみしちゃったおかんでありましたとさ。
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-14 00:49 | 日常
家族が増えました。
これ、な~んだ?
e0152914_2315486.jpg
ヒントは、白くてふかふかでクックック♪

です(笑)




正解は
e0152914_233449.jpg
この子。
この日の迷子情報に出ていたアルビノ鼬さん、大根ちゃん(仮名)です。

色々あって、今日からうちに来る事になりました。
(といっても隠元ぽんがいるので、今ところこの子は別居状態なのですが)

というわけで、家族が増えたご報告です。

名前も大根ちゃん(仮名)から、心機一転

アーナンダ

になりました。

アーたんって呼んであげて下さいね♪


実はおかんは当初野菜つながりで

大根ちゃんで良いじゃん~♪
可愛いじゃん~♪

とか思っていたのですが、某さんから

「野菜つながりはちょっと……。もっと良い名前にしてあげて下さい~」

と諭されまして。

んで、アーナンダになりました。

最初は、隠元ぽんの元ネタが禅僧で後から来た子の元ネタが仏陀の十大弟子の一人なんて、随分と有り難みが違っちゃって良くないでしょ!?

とちょっと考えたのですが、よくよく考えたらアーナンダって120歳まで生きた長命の人だし、意味は「歓喜」だし、まあ良いお名前じゃないの。

と思い、やっぱりアーナンダで決定です。

e0152914_23251818.jpg
「アーナンダです。どうぞよろしく」

今日まで預かってくれていた方がアーナンダを病院に連れて行って検査して下さったのですが、血糖値が若干低めだったものの(でも正常値でした)、それ以外は極めて健康体で寄生虫も耳ダニもいない子でした。
年齢は1歳以上3歳未満だそうです。

性格はおっとりさんで人なつっこくて、抱っこが大好きなとっても良い子です。

初めて連れて来られた部屋でも、アーナンダは元気いっぱいご飯を食べて、部屋中をトコトコ歩き回ってお部屋の探検をしていました。

というわけで、これから隠元ぽんの話題だけではなく、アーたんの話題も多くなると思うので、どうぞ宜しくしてやって下さいませ。


それから最後になりますが

アーたんの事で相談に乗って下さった方
色々アドバイスを下さった方
それから、アーたんと巡り合わせてくれたKさん
本当に有り難う御座いました。

これからもお世話になると思いますが、宜しくお願いします。
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-12 23:41 | お知らせ
耳掃除は格闘技だ!
本日は隠元ぽんのお耳をキレイキレイする事にしました。

遊んで貰えると思って、おもちゃをくわえてクックック~♪なんて脳天気に喜んでいる隠元ぽんを

がしっと掴み  (←まだ脳天気に上機嫌)

そのままつかつかと鼬用品を入れてある戸棚の前に進み
中からイヤークリーナーと綿棒を引っ張り出し  (←このあたりで何時もと勝手が違うことに気付き、もぞもぞし始める)

鼬を膝の上に固定して、手早く綿棒の先にイヤークリーナー液を含ませ  (←どうやら何事かを感づいたらしい)

「さあ隠元ぽん、キレイキレイしましょうね~♪」  (←大暴れ開始)


すぐに首根っこを掴んで保定したのですが

いやもう、噛むわキックしまくるわじたばたするわローリングするわ
(因みにおかんは隠元ぽんのローリングの事をワニのソレになぞらえて『鼬デスロール』と呼んでおります)
ホント、耳掃除嫌いの小僧の耳掃除は大変でした。

でも、傷だらけになりつつ何とか左耳だけ掃除を終えると

おかんも隠元ぽんも
e0152914_24345.jpg
「もうやだ。ぐったり~」

こんな感じ。

んもう、疲労困憊です。


取り敢えず右耳のお掃除は、明日に持ち越そうっと。
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-11 02:46 | 日常
鼬的交渉術
e0152914_2192552.jpg
「おかん あそべ~」

おかん、今日はお疲れなの~。
ケージから出すけど、一緒に遊ぶのは無理かも~。

おかん、ちょっとゴロゴロするよ~。

って隠元ぽん!
何布団にもぐっておかんの足ガジガジしてるの!?
痛い!
痛いってば!!
やめなさい!!

おかん、遊んであげるから~~~!!!




……恐るべし。
鼬的交渉術。
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-10 02:33 | 困ったもんだ
すたこらさっさ
昨夜、PCの中を整理していたら、お宝を見付けてしまいました。

これだ~
e0152914_1385782.jpg
じゃ~ん。
ちっちゃい隠元ぽん♪

どうだ小僧!
あんたの小さい頃はなぁ、そりゃもう可愛かったんだぞ~!!
(いや今も充分可愛いんですけどね)
フルパワーで噛みに来るから、おかんの手足が今以上に傷だらけだったけどね。
e0152914_1413981.jpg
「げげっ!そんなこと おいら おぼえてね~ぞ!がーん!!」

それ以外にもねぇ、あんたはホント、今以上におバカで…
e0152914_144146.jpg
「さいあくや~!むっちゃ はずかしいぞ~!おかん、もうやめてくれよぅ~!!」

あ。
隠元ぽん、すたこらさっさ~と逃げちゃった。

この~、恥ずかしがり屋さんめ~。

とか言いつつ、子供時代の恥ずかしい話をして本人の恥ずかしさをmaxにさせるって、親戚のおじさんおばさんが良くやる手だよな~。
これが楽しいって、もしかして私が年を取った証拠??
なんて事に気付いて、昨日に引き続いて寄る年波を感じちゃったおかんでありましたとさ。
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-09 01:51 | 日常
お疲れ鼬
本日は隠元ぽんを伴って、遊びに行って来ました。


隠元ぽんは、まるで自分の家にいる時のように

駆けずり回ったり

ベッドの上に登ってお布団にもぐって遊んでみたり

TVの裏におもちゃを引っ張り込んで、おかんをぶーぶー言わせたり

もう1個のケージの天井から脱出することを学習してみたり

偶におかんも噛んだり

と、終始ハイテンションで元気よく動き回っていました。



そんなわけで帰宅した後は

当然のように
e0152914_0535265.jpg
爆睡。
e0152914_0542225.jpg
つついても全然起きません。

でもさ、隠元ぽん

ひたすらハイテンションだったあなたに付き合わされたおかんは

多分あなたより遙かに疲れている筈なんですよ。
つ~か、物凄く疲れているんですよおかんはっ!

隠元ぽん、あなたのおかんはもう大分良い年なんですから、体力面がヤバいのです。
ちょっとは労ってやって下さい~!

……って聞いてるわけねーか(溜息)
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-08 00:58 | おでかけ
カスピ海ヨーグルト
e0152914_232055100.jpg
最近うちの母がヨーグルトの種を貰って来まして。
か~な~り周回遅れながら、我が家でもカスピ海ヨーグルトを作って食べるようになりました。
もともとヨーグルトが好きな私は、調子に乗って毎日食べています。

でも、食べていると
e0152914_2321142.jpg
「おかん、それ おいしい?おいしい!?」

隠元ぽんの熱烈な視線攻撃が……

人間の食べるものだから、隠元ぽんはダメッ!

と、ずっと隠元ぽんの主張を無視していたのですが、あんまりしつこいラブコール(?)に

ノンシュガーだし~
天然素材だし~
ヨーグルト風味の鼬のおやつだってある事だし~
使ってある牛乳も、乳糖不耐症に対応したヤツだし~
(うちの母が乳糖不耐症なのですよ)

と、遂に根負けしたおかんは、ちょこっとだけヨーグルトを隠元ぽんにあげる事にしました。
e0152914_23213046.jpg

右がおかん用、左が隠元ぽん(と、鮪兄貴)用です。

はい、隠元ぽんどうぞ~。
ヨーグルトですよ~。
e0152914_23214737.jpg
「おおっ!うまうまうま~!!!」

隠元ぽん、我が家のカスピ海ヨーグルトのお味がいたくお気に召した様子です。
(でも、初ヨーグルトでお腹を壊したら困るので、ちょっと食べた後は鮪兄貴に食べて貰いました)

その後隠元ぽんのお腹の様子を注意深~~~く観察したところ、実に快調なようなので、また頃合いを見てまたちょこちょこっとあげようと思っています。

因みにこの一連のヨーグルトお試し会(?)で一番喜んでいたのは
おかんでも
隠元ぽんでもなく

我が家のカスピ海ヨーグルトの導入者である
我が母
でしたとさ。

で、おかんがヨーグルトを食べる時は
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-06 23:46 | 日常
疾風のように現れて 疾風のように去ってゆく
e0152914_0284354.jpg
「ZZZZZZZ.....」

隠元ぽんがこ~んな感じで心地よく寝ていたら、うちの母親が猫用のごはんを買って来ました。

今まであげた事のない種類のものだったので、缶詰を眺めながら
ちょっと様子を見ようかな~
なぁ~んて思っていたところ

隠元ぽんがお目覚めになりました。
e0152914_0291334.jpg
「おかん、これなんだ?」

あ~、えっとね、それは鮪兄貴の……
って隠元ぽん、聞いてる?
e0152914_0293714.jpg
「なんか わくわくするぞ~!」

……あ、何か悪い予感が……
e0152914_0295614.jpg
「えいっ!」
どーん!

おいおいおいおい!
何やってんだよ隠元ぽん!
e0152914_0321445.jpg
「たのしいな~。つぎは こっちだ!えいっ!」

その後隠元ぽんはにゃんこのご飯をあと2本倒し、大満足のていでお風呂場方面へ駆け去りましたとさ。


しかし鼬って、何で立ててある物を倒すのに物凄い情熱を注ぐんでしょうね~?
[PR]
by kidney_bean | 2009-06-05 00:48 | 困ったもんだ