<   2009年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
長いお別れ
e0152914_0432247.jpg

隠元ぽんが大好きな鮪兄貴(猫)が、10月6日の21時30分過ぎ、亡くなりました。
まだ7歳。
早すぎます。
あと13年は生きて欲しかったです。

e0152914_142022.jpg
(写真は元気だった時の鮪兄貴です)

暫く前から闘病生活が続いていた兄貴ですが、『兄貴』の称号に相応しく、最後の瞬間まで凄く頑張ってくれました。

ほぼ毎日行っていた病院も嫌がりもせず、むしろ先生や助手のお兄さんに懐いて全く手のかからない良い子でした。
注射も点滴も、一回も暴れずに本当に良く頑張りました。

最後の瞬間も、ちゃんとおかんと一緒にいてくれました。

兄貴、あんたは偉い。

おかんはあんたを誇りに思います。

e0152914_0525423.jpg

今兄貴は何時も使っていたお布団の上で、庭から取ってきた秋のお花に囲まれて眠っています。

先程、隠元ぽんとアーたんをケージから出して、大好きだった兄貴の所に連れて行って鮪兄貴がもう起きない事を教えたところ、隠元ぽんがトコトコと近付いていって、兄貴のお鼻にキスをしました。

隠元ぽんとアーたんが兄貴の死を受け入れてくれたかどうかは分かりません。
でも、通常ならば今は放牧時間時間にも関わらず、小僧共は揃ってハンモックの中に閉じこもって出て来ません。


鯖さん(猫)が死んだ時も書いたのですが、私は虹の橋云々の話は特に信じていません。
でもね、まぐにゃんこ、何時か何処かでまた会いましょう。
絶対に。



*コメントのお返事、ちょっと今返せそうにありません。もうちょっと待っていただけると嬉しいです*
[PR]
by kidney_bean | 2009-10-07 01:10
帰宅
おかん、小僧達へのお土産持って帰宅しました。

これ。
e0152914_111369.jpg

んで、速攻で小僧達を迎えに行ったのですが……

寂しがり屋で甘えん坊の隠元ぽんは、お預かり中、随分寂しがってうるりちゃんちのお母さんを困らせてしまったようです。

いやはや、お世話かけました。

そんな隠元ぽんですが、帰宅中の車内では、おかんの膝の上で爆睡ぶっこいてました。
全く、わかりやすいヤツです。

因みにアーたんは、お預かり中は平穏無事だったものの、車内で

隠元ぽん→ハーネス付けておかんの膝の上
自分→ケージの中

だったのが余程ムカついたようで、家に着いた途端、ケージの床におうんこさん(それも半端じゃない量)を出してくれました。

……ふぅ。
困った奴等だ。

んで、そんな奴等のご機嫌を取るべく早速お土産を渡したところ
e0152914_172811.jpg
「あたらしい おもちゃだっ!がおー!!」

隠元ぽん、物凄い顔で食らいついています。

因みにこの時、隠元ぽんだけでなくアーたんの写真も山ほど撮ったのですが、ふたりとも大暴れしすぎて見事にブレブレでして。
このボケボケの隠元ぽんの写真が唯一マトモに姿が写っている写真だったのですよ。
(アーたんなんて、どの写真を見ても巨大マシュマロか雲かって感じになっていました)

何はともあれ、物凄く喜んで貰えたようなので良かったです。


んでもって

ハンモックも1枚買って来たので、アーたんのケージにくっつけてみました。
e0152914_1125675.jpg
「よいしょ、よいしょですよ~」

e0152914_1133919.jpg
「これ、けっこう のりごこち、いいですね」

こちらも使い心地はなかなかのようです。

因みにこれ、和風な麒麟柄のハンモックでして。
この柄に一目惚れして

「これは絶対うちの小僧に使って貰いたいっ!」

と買ったのですが、うちの家族には

「他のハンモックは凄く可愛いのに、何でこれだけ……」

「凄く合わないよ!!」

と、大不評だったりします。

トホホ~。




ところで、おかんが留守中病院に入院していた鮪兄貴(猫)ですが、ちょ~~~っと調子が芳しくありません。
ちょっと手がかかりそうなので、もしかしたら更新が途切れる事があるかもしれませんが、その時は

「ああ、この人介護中なんだな~」

と、生暖かく見守ってやって下さい。
宜しくお願いします~。
[PR]
by kidney_bean | 2009-10-04 01:20 | 日常
お土産♪
e0152914_20501551.jpg

只今東京にいます。
仕事の間隙をついて、良い子でお留守番をしてる(であろう)小僧共のためのお土産を買って来ました。
おかん、明後日帰るよ〜!
待っててな〜!!!!!
[PR]
by kidney_bean | 2009-10-01 20:50 | 未分類