<   2009年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
うんこばんざい!
カリカリをちょこちょこ食べ始めたせいでしょうか?
今朝辺りから隠元ぽんのうんこの量が増えて来ました。

嬉しい~!!!

嬉しさに思わず隠元ぽんのうんこの写真を撮ってしまったのですが、よくよく考えたらうんこの写真なんてアップしても傍迷惑以外の何物でもないですよね。

なので、おかん一人でニヤニヤと楽しんでおきます。
(何だか嬉しすぎてPCの壁紙にしてしまいそうな勢いです。隠元ぽんのうんこばんざいー!!)
e0152914_22401020.jpg
「おかん、それ へんなひとだぞ」

うるせー。
これも愛故だっつーの。


ところで、カリカリをちょっとずつ食べるようになって以来、隠元ぽんはおじや(流動食)をシリンジでお口に流し込まれるのを控えめながら嫌がるようになりました。

カリカリでお腹が膨れて来るようになったのかな?
それとも「いやだぞー!」って出来る体力がついてきたのかな?

いずれにしろ早く

『カリカリをいっぱい食べたら、おじやを食べさせられずに済む』

っちゅーのを学習して、自力で栄養が取れるまんまる鼬さんになって欲しいものです。

あ、そうそう、今日はおかんがカメラを構えた時、隠元ぽんお得意のキメポーズ(?)が出ました。
これ。
e0152914_224027100.jpg
「でも、おじやのあと、おかんに よしよししてもらうのは すきすきなんだぞ」

そうかー。
おかんも好き好きなんだぞ♪

隠元ぽん、ケージに鼻先をちょこんと乗っけて上目遣いでおかんを見るのがお得意なのです。
隠元ぽんがお得意のこれをやってくれたということは、何だかまた一歩、調子が上向いてくれているような気がします。

と言っても、まだまだやせっぽっちのフラフラ鼬さんで、危なっかしいことこの上ないんですがね。


で、アーたん。
このひと、最近一日中ハンモックか寝袋に引きこもっているくせに、おかんが寝る支度をし出した頃に起き出して
e0152914_22393541.jpg
「あーなんだ、これから うんどうするですよー」

と、大騒ぎするようになりました。
e0152914_22395499.jpg
「さて、あそびますよー。よるは あーなんだの じかんですよー!」

おかんはただで貴重な睡眠時間がどんどん減っていって、きっつい限りです。
ああ、睡眠不足は美容の大敵なのにぃ~!!

まあでも、やっぱり鼬は元気が一番なので、眠くても怠くてもちょっとくらい皺が増えても、おかんはやっぱり幸せなのです。
[PR]
by kidney_bean | 2009-12-07 23:11 | 病気・病院
年中週末
えー、週末でした。

おかんは隠元ぽんの医療費とこの前払った車の保険料でお財布の中身がスッカラカンになってしまったので、ひたすら引きこもっていました。
今日一日の行動半径、間違いなく10m以内に入っています。
いやぁ、お風呂場とトイレと台所に接した部屋で良かった良かった。

ところで、我が家にはもうひとり引きこもりがいるのです。

このひと。
e0152914_23213883.jpg
「ぷわ~~!!あーなんだ はんもっくから でたくないですよー」

私の部屋はホットカーペットも付けっぱなしだし、エアコンも効きまくっているし、かーなーり暖かい筈なんです。
で・もー、今日のアーたんはハンモックに引きこもったまま一向に出る気配がありません。
偶にハンモックから出て来ても、トイレかご飯をそそくさと終えると、またさっさとハンモックに戻っちゃいます。
e0152914_23215625.jpg
「ごろごろ しあわせなんです。うごきたく ないんです」

うーん、確かに。
そう言われるとおかんは、アーたんの気持ちがよぉーーーく分かるぞー!

……でもさ、アーたん、おかんがゴロゴロ出来るのは週末だけだけど、アーたんがゴロゴロ出来るのは毎日じゃない?
折角週末は放牧し放題なのに、何もおかんと一緒になってゴロゴロしてなくても良いんじゃない?
そんなにゴロゴロうだうだしていたら、あなた、ウチに来て折角ダイエットに成功したのに、またお腹たぷたぷ&お尻が重くて上のハンモックに登れない鼬さんになっちゃうよー!!




で、方や太って欲しくてしょうがない隠元ぽんは
e0152914_23221259.jpg
「ZZZZZ.....」

変な寝相でお休み中。
ねーねー、そんな寝相で、首、寝違えない??

そんな隠元ぽんは、今日もカリカリを自力で食べる事が出来ました。
お鼻の色も、なかなか良いピンクです。
まだまだケージのお外に出るとフラフラしちゃいますが、この調子でちょっとずつでもご飯を食べて、体力を戻してくれたらなぁと思います。
隠元ぽん、頑張れ!
おかんも頑張る!
『神は乗り越えられる試練しか与えない@JIN』なんだよ!
楽々乗り越えて、一緒にどっかの神様の鼻をあかしてやろうじゃないの。
[PR]
by kidney_bean | 2009-12-06 23:51 | 日常
通院記録
今日は隠元ぽんを連れて病院に行ってきました。

とぉ~っても寒かったうえに大粒の雨まで降っていたので、湯たんぽをキャリーの中に仕込んで防寒をし、更に隠元ぽんは寝袋に入れたままぬくぬく状態で運搬しました。

と言っても家の玄関→私の車
病院の駐車場→病院内
だけなのですが。

隠元ぽんは終始
e0152914_325194.jpg

こんな感じで気持ちよさそうにお休みでした。
これから病院に行くというのに、随分な余裕です。


と、思ったら~
いざ病院に着いて、さあ診察!と、先生が手を伸ばした瞬間、隠元ぽんってば

おしっことうんこをお漏らし

しちゃいました。

隠元ぽん、大失敗です。
e0152914_331936.jpg
「だって おいら、こわかったんだぞ!」

余程前回のお注射が怖かったらしいです。

隠元ぽん、前回に比べて体重は減少したものの、血色はかなり良くなって来ているようです。

でも、脾腫はそんなにあっさりと治る病気じゃないそうで。
しばらくは病院から貰ったお薬を飲んで、ご飯を毎日ちゃんと食べてあったかくして体力をつける事が大切!だそうです。

よしっ!おかん、隠元ぽんのおじや(流動食)お給仕係、頑張っちゃうぞー!
e0152914_32363.jpg
「おかん、みるくも わすれるなだぞー!」

おうっ♪
まかせとけー!

そうそう、病院でお漏らしした割に、今日の隠元ぽんは結構元気なのです。
ご飯も
e0152914_33577.jpg
「かりかり もぐもぐー」

時々カリカリ言ってる音が聞こえます。
良かった良かった。
やっぱり、ホットカーペットをケージの下に置いたのが良かったみたいです。
保温って、やっぱり大事なんですねー。

因みに更なる保温をはかろうと、隠元ぽんのケージの中に祖母から貰った古~~いミンクの襟巻きを入れようとしたのですが、母から
「鼬のケージに鼬の襟巻き入れてどうするの!」
と呆れられました。
結構良い案だと思ったんだけどな……




因みに今日のアーたんですが、寒いせいか一日中お気に入りのフリース寝袋の中から出ずに爆睡していました。
で、おかんがブログを書き始めた頃になって起きだして
「おかん、あーなんだの ほうぼくが まだですよー!!」
と大騒ぎしだしたので、只今絶賛放牧中です。

あ!アーたんっ、ヒトのふくらはぎをホリホリするなー!
どさくさにまぎれて噛むなー!!
おかんは痛いんだぞー!!!

というわけで、本日はアーたんの写真が御座いません。
[PR]
by kidney_bean | 2009-12-06 03:40 | 病気・病院
ここ数日のお世話状況
えー、今日もおかんは隠元ぽんの脾腫と戦っています。

ここ数日のお世話状況は、通常のお世話に加えて

・朝晩の流動食の給餌
・夜を中心に数回のミルク

といった感じです。
あげているミルクは、ゴートミルクに粉末ダックスープを加えてお湯でのばしたものです。

あと、寝床の改善も行いました。

隠元ぽんが貧血でぼーっとしているのを良いことに、寝袋の中に無理やり押し込み、ホットカーペットの上に置いて暖めたところ
e0152914_22193437.jpg
「ぬくぬくだぞー。…………ZZZZZ」

どうやら気持ちが良かったようで、ボアの寝袋の中で寝てくれることを覚えました。

更にホットカーペットの上のお昼寝が気持ち良かったようなので、足元用のホットカーペット
(40cm×40cmくらいのやつです)
をケージの下に敷いて、隠元ぽんを24時間体制でぬくぬくさせてあげることにしました。

しかし……

少し前からうちは24時間暖房つけっぱなし状態なんですがね。
幾ら体力が落ちているとはいえ、フェレットが暑さに弱くて寒さに比較的強い動物だなんて、信じられません008.gif

しかしながら、その甲斐あってでしょうか?
隠元ぽんが、ちょっとトコトコ歩き回ったり、ちょっと元気そうなお顔をしてくれるようになりました。
ハイカロリーの流動食のおかげでしょうか、お腹も少しふっくらしてきた感じがあります。
あと、抱っこした時、ずっしり感が出てきました。
e0152914_22194818.jpg
「おかん、おいら みるくのみたいぞー」

ハイハイ。
今作りますよー。
可愛い可愛い小僧のためなら、おかんは喜んで飯炊き婆でもうんこ掃除係にでもなりますよー。

で、先程は、少しずつではありますが、またご飯を自力で食べてくれました。
e0152914_2220551.jpg
「かりかり もぐもぐー。でもおいら やわらかい ごはんのほうが いいぞー」

長期戦はもとより覚悟ですが、今週末で少しでも状態がアップするきっかけがつくれればなーと思っています。



んで、アーナンダさんは
e0152914_23173720.jpg
「あーそーぶーでーすーよー!!!」

えー、隠元ぽんのお世話をしていると終始こんな感じですが、でも放牧時は今まで以上にスキンシップの時間を増やすようにしています。

ところで!
今日ちょっと家に寄った友人にアーたんを見せたところ
「ノロイちゃん(おねーさん、アーナンダですって!)、また長くなってる!!!」
と、物凄く驚いていたのですが……
e0152914_22202138.jpg
「ほうぼく たのしいですよー。くっくっく~」

うーん、言われてみればやっぱりちょっと長くなっているような……

鼬の成長って、大人になっても止まらないんですかね?
[PR]
by kidney_bean | 2009-12-04 23:25 | 病気・病院
流動食開始
我が家に救いの神が来ました。
これ。
e0152914_0483988.jpg

一昨日、ご飯を食べない隠元ぽんの事をブログで愚痴ったところ、うるりちゃんのお母さんが流動食の缶詰を分けてくれたのです。
ありがとうございましたー。

で、今日の夕方、早速これで隠元ぽんのご飯を作ってシリンジで与えました。

ご飯のレシピは
・缶詰1/10
・ゴートミルク
・アニマストラス少々
を、お湯で溶いてねりねり
です。

時間こそかかったものの、隠元ぽんってば、シリンジの先を自ら進んでペロペロし、最終的には一回分の量を

完食

してくれました。

凄いぞ!隠元ぽんっ!
おかんは嬉しいぞ-!
e0152914_1265355.jpg
「あれ、なかなか うまうまだったぞ」

そうかー。
良かった良かった。
暫くこれ、毎日頑張って食べような-。
そして元気なコロコロ鼬さんになろうなー。


因みに、隠元ぽんのどろどろご飯をアーたんにも味見させてあげようとしたところ
(あげないとまたおへそ曲げちゃうんですよ)
アーたんは

「こんなの あーなんだの ごはんじゃないですよー」

と、そっぽを向いて終わりました。

なのでアーたんには

グリニーズでご機嫌取りだ-!!
e0152914_1314080.jpg
「がじがじですよー」

e0152914_1315469.jpg
「ぐりにーず おいしいですねー」

グリニーズ&遊びのお相手サービスで、アーたんにはご不満解消していただきました。

あ、おかんの着ているニットの袖口がボロボロでお見苦しくて申し訳ないです。
このカーディガン、アーたんのお相手をつとめる際のユニフォームでして。
アーたんの鼬キックのせいでこんなになってしまいました。


まあそんなわけで、只今アーたん大満足でお休みです。
[PR]
by kidney_bean | 2009-12-03 01:43 | 病気・病院
アーたん、ごめんよー。
仕事から帰宅して速攻で隠元ぽんのふやかしご飯を作っていると、何だか背中に視線がチクチク刺さるのを感じました。

振り返ると
e0152914_0292720.jpg
「あーなんだ、おこっているんですよー」

ご機嫌の悪いアーたんが。

嫌な予感がしたので、慌ててアーたんのケージを覗き込むと、そこには

トイレの中に押し込まれた可哀想な寝袋



反対側の隅に両側ともうんこ爆弾の大量投下

が。


あー、うんこ爆弾が炸裂するとは、アーたんってば間違いなく怒っています。
それもかなり。

思い当たるのはここしばらくの隠元ぽん関係の事しかありません。
今まで一緒に放牧していたのも別々にしちゃったし。
何時もおかんが家に帰ったら真っ先に放牧していたのが、真っ先にやる事が隠元ぽんの練り餌作りやお薬の時間になっちゃったし。
おまけに隠元ぽんが心配で心配で仕方のないおかんは、家にいる間ずーっと眉間に皺を寄せた辛気くさい顔をしているし。

うーん、アーたんごめんよー。
おかん、アーたんの事も大好き大好きなんだよー。
愛してるんだよー。

と、慌てて抱っこしてナデナデした後、アーたんの放牧を開始する事にしました。
でもって、隠元ぽんのご飯を食べさせた後は、勿論アーたんのお相手を誠心誠意させていただきました。

これで少しアーたんのご機嫌も直ってくれれば良いんですけどねー。

全くおかん、一人であちこちサービスしなきゃならなくて、えらいこっちゃです。
あと2人分くらい、おかんのクローンが欲しい程です。
そうしたら2鼬&1猫全部、可愛い可愛いの手が行き渡るのに。

あ、そうそう、アーたんと遊んでいる時に、面白い写真が撮れました。
ちょっとブレブレなんですが
e0152914_0301284.jpg

これ。

アーたんがブタさん型のティッシュボックスを、びよ~~んと飛び越える瞬間の写真です。

アーたんは放牧中、常に風のように走り回っているのですが、ブレーキが利きにくいらしく、障害物があったらこんな風に飛び越すんです。
(飛び越せない物は踏みつぶしたりよじ登ったりします)

この身体能力、もし鼬に軍隊があったら、うちのアーたんは間違いなく特殊部隊入り出来るんじゃないかと思うんですが、如何でしょうか?



んで、肝心の隠元ぽん。
e0152914_0295029.jpg

昨日から無理矢理ご飯を口に運ばれている隠元ぽんは、昨日よりは若干元気そうに見えます。
ご飯も口に運んでいけば喜んでもぐもぐ食べるといった状況です。
しかし……、おかんとしては自分で食べて欲しいのよね-。
今は栄養が必要だからしょうがないけど、元気になっても
「おかん、あーんって してくれだぞー。してくれないと おいら ごはん たべないんだぞー」
なんて言うようになったらどうしよう!?
と、かーなーり不安だったりします。
[PR]
by kidney_bean | 2009-12-02 00:53 | 困ったもんだ